パソコンについて知り、あなただけのパソコンをみつけましょう。

2009年05月12日

パソコン検定

パソコンが普及するにつれて、
パソコン検定と呼ばれるものを取得する人が多くなりました。



パソコン検定とは、P検(ピーけん)ともよばれ、
パソコン検定協会主催のパソコン基本的な知識や操作
基本的な動作などについての試験のことです。



パソコン検定には1級、準1級、2級、準2級、3級、4級、準4級、5級に加え、
インストラクター試験の9種の試験があり、
また、ジュニアP検とよばれる小学1年生から小学6年生までを
対象とした試験が行われます。



インストラクター試験は、
前もってパソコン検定の3級以上を合格していないと、
受験することができません。



年々、このパソコン検定を受験する人は増えていて、
10代の受験者比率がもっとも多いといわれています。



以前は、パソコンを使える人とはごく少数でしたが、
今ではパソコンが使えることが当たり前で、
パソコンが使えなければ仕事をすることも
できなくなっているといえるでしょう。



パソコンを使用する機会は増えていますから、
パソコンについて何も知らないまま使用するより、
パソコンについて知っている方が仕事もしやすいといえますね。



スキルアップを目指すなら、
パソコン検定を受験することをオススメします。
posted by パソコンファン at 11:11| Comment(12) | TrackBack(0) | パソコン 検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。